前へ
次へ

アイシングをして腰痛を抑える

突発的な症状として「ギックリ腰」や「腰痛」を起こした場合に最初にしなくてはいけないのは、動かないように安静にすることとアイシングをすることです。安静にすることは基本中の基本となりますが、ついつい動いてしまったり腰を捻ってみたりすることで余計に痛みがひどくなることもあります。腰の痛みには種類が多くあることから、一概に処置する方法はいえませんが、痛みの初期は炎症を起こしていることは間違いありません。その場合にやっておきたいアイシングは、その炎症を抑えるためにやっておくと、痛みの状況が劇的に変わってきます。腰を冷やす行為になりますので、温めたほうがいいと感じる人もいますが、実際には温める行為と冷やす行為は血液を集めるという結果には変わりがありません。そのために血液を集めて炎症を起こしているところを冷やして、一気に痛みの成分を流して血流を回復させることができるのでアイシングはとても腰痛にいい方法になります。

Page Top